アンククロスシャンプーはノンシリコン、ラウレスフリーの髪や肌に優しいシャンプーです。
しかし成分の特徴はそれだけではありません。
ここではアンククロスシャンプーに含まれる成分の特徴をご紹介します。

アンククロスシャンプーの成分の特徴

セラミド

セラミドは人の肌や髪などの細胞に存在する優れた保湿成分です。
また、保水効果もあるため、水分を逃しにくくする特徴もあります。
そのため、潤いある髪や頭皮を維持してくれます。

リピジュア

リピジュアは涙にも含まれる成分でヒアルロン酸の2倍もの保湿力があります。
様々な化粧品や医薬品にも使われる注目成分です。

ペリセア

ペリセアとは、天然の脂肪酸とアミノ酸から作られた浸透性の高いダメージケア成分です。
短時間で髪の内部にまで美容成分が浸透し、ダメージを芯から補修してくれます。

18-MEA

18-MEAとは元々髪に存在する成分で、キューティクルを覆って保護する役割をしています。
しかしアルカリに弱い性質があるため、カラーやパーマによって剥がれてしまいます。
アンククロスシャンプーで18-MEAを補う事で、髪のパサつきを改善し、指通りが良くなります。

アンククロスシャンプーは髪に優しいだけでなく、美髪効果の高い成分がたっぷり含まれている事が特徴です。
ダメージが進んだ髪の補修や、今の健康的な髪の維持にも役立ちそうですね!